耳鼻咽喉科 望月医院

ご予約・お問い合わせ TEL.03-3442-3387
望月医院は地元のかかりつけ医として、この白金地区の地域医療を支えます。

診療案内

みみの病気について
みみ(耳介・外耳・中耳・内耳)は音を聞いたりからだの平衡バランスをとる働きがあります。日常生活においてとても大切な場所です。
主なみみの病気には難聴、中耳炎、めまい、耳垢などがあります。
また顔面神経という顔の動きの神経が内耳の側から中耳の中を通るため耳の病気が原因で顔面神経の病気になる事があります。
はなの病気について
はな(鼻・副鼻腔)は呼吸とにおいの役割があります。
外気が最初に体に入る部分であり、さまざまな細菌やウイルスに感染したり、さまざまなアレルゲンが鼻粘膜と反応してアレルギー反応を起こしたりします。
主なはなの病気にはアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎(蓄膿症)、鼻出血などがあります。
くちとのどの病気について
くち(口腔)とのど(咽頭・喉頭・頸部)は食べ物を食べたり、声を出したり、また呼吸をしたりといろいろな役割があります。
また口から入ったさまざまな細菌やウイルスを体に入らない用にするために口腔や首のリンパ節組織が非常に大事な働きをしています。
主なくちとのどの病気には咽頭炎、扁桃炎、喉頭炎、声帯炎、声帯ポリープ、口内炎、頸部リンパ節炎などがあります。



PAGE TOP